体温を下げるための工夫を

user-pic
0
こうも毎日暑いと、本当に何もやりたくなくなっちゃいますが、そうもいかないので毎日調剤業務がんばっています~。

熱中症対策に、水分とか塩分の補給は欠かせませんが、お勧めは自宅からおしぼりを凍らせて持っていくことです。
暑いと感じたら、首の後ろや脇の下なんかに充てると、それだけでけっこう涼しく感じますし、体温を下げる働きもあります。
ペットボトルの飲み物を凍らせて持っていくっていうのもいいと思いますね~。
水分補給は大事ですが、飲みすぎると汗もたくさんかくので、こういった冷感グッズもたくさん用意して、この夏を乗り切りましょう!

ここ数日、溶連菌が流行っているみたいで、患者さんが何人かきましたね・・・。
ただの風邪だと思わずに、おかしいと思ったら受診してくださいね!

このブログ記事について

このページは、しょうやが2018年7月26日 18:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あんまり自分では買わないものを」です。

次のブログ記事は「ついつい止めちゃってましたが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク